ジャグラーに告知音は必要か?

今回は、ジャグラーに告知音は必要かどうかという

非常に重要な点について考えてみたいと思います。



ジャグラー
の一番の魅力とは、なんでしょうか?


●北電子独自の乱数生成方式による、ジャグ連ですか?


●ボーナスゲーム中の、打つ者の思考回路を停止させるがごときの
BGMでしょうか?


●それとも、リプレイ絵柄である愛くるしいサイでしょうか?

※リプレイ=再(サイ)遊戯と、動物の「サイ」をかけたというのは、
あまりにも有名な逸話ですのでジャグリストは必ず覚えておいて下さい。



ジャグラーの魅力は、当然人それぞれで異なることですが

やはり一番の魅力は、ボーナス成立時の「GOGOランプ」

まばゆいまでのキラメキではないでしょうか!





突然、前触れなし(サイレントスタートや、単チェなどの例外もありますが)にぺかる

「GOGOランプ」の魅力がジャグラーの魅力であると答える人が

ほとんどではないでしょうか?




とすれば、当然「GOGOランプ」がぺかった瞬間の喜びを

「最大限のよろこびの瞬間」として、かみしめたいのが人情というものでしょう。




しかしその「最大限のよろこびの瞬間」を「ガコっ!」っという、

心臓が停止する恐れがあるのではないかとも思うほどの、

衝撃の告知音で、吹き飛ばされてしまってよいのでしょうか?



これは、私個人からの提言なのですが「ガコっ!」という音は、
レバーオン時の先光りの場合のみで、いいのではないでしょうか?

なかには、自分の台のGOGOランプがついたことを周囲の客にアピールしたい客も
いるでしょう(あまり感心できるマナーとは言えませんが・・・)

しかし、そういった客のニーズに答えるためにも「先光り」の場合にのみ告知音が鳴るようにすれば

告知音で周囲にGOGOランプ点灯をアピールする「心の準備」が整うことでしょう。

周囲の客も、先光りした台に座る客の「先光った瞬間の挙動変化」を素早く読み取り
告知音発生に対する、心の準備が整います。

北電子様にお願いです。

「ガコっ!」
という音は、正直心臓に悪いです。

ハサミ打ち時は、「告知音が発生しない」とか・・・  

そういった何かしらの措置をお願い出来ないでしょうか。



本日も、仕事疲れで半分寝ながら Zzzzzz  打っていたところ・・・

「ガコっ!」
っときて、


5回程イスから転げ落ちるほどの衝撃

受けたからといって言っているわけではないのですが・・・


告知音が大好きな人へ → 半分は冗談ですので、怒らないで下さいね^^




この記事へのコメント
始めまして、皇子と申します。

ジャグラー楽しく読ませていただきました♪
最近、改めてその魅力に心奪われています;笑

「ガコッ!」って言うときと言わないときがありますが、言うときはBIG確定とか何かしらの違いをつけてほしいものですね。。
Posted by 皇子 at 2007年10月16日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。